↓今申し込むと、通常レッスンを無料体験できます。


NEWメロディアンパンマンカーの口コミ

304703_1_l

商品解説

ハンドルを押すと、「アンパンマンのマーチ」のメロディが流れるおもちゃの車です。

押し手がついているので、押し車としても使えますし、ビジーカーとして乗って遊ぶこともできます。

ハンドルに合わせて、アンパンマン人形がクルクルと動くので子供が喜びます。

本体サイズ:W25×H43×D52
商品参考価格:3,754円
対象年齢:1歳6ヶ月〜

http://youtu.be/bhPYcvK6Z0E

:アンパンマン NEW メロディアンパンマンカーの口コミ

以前はキャスターのついた雑誌入れのようなラックを手押し車のように自分で押して歩いたりして遊んでいたので、乗れる車を購入してみました。

男の子なのでもともと車が好きなのですが、実際に乗れる車のおもちゃがが初めて、自分で自由に車やハンドルを動かせることが楽しいようです。
大好きなアンパンマンがついていて、メロディーがなるところも気にっているようです。

背中部分に持ち手のようなものがついているので、キャスターで遊んでいた時のように、押して遊ぶのも気に入っているようです。

初めてこのおもちゃをあげたときは、とても気に入っていて、しばらく乗り続けていました。

食事の時間になり降ろそうとしたのですが、あまりに気に入って降りたくないと駄々をこねたので、イス代わりに座らせて食事をさせたほどです。
気に入ったものがあると、しばらく1人で熱中して遊んでくれるので、とても助かります。

イスの部分が開くようになっていて、ちょっとしたものが入るようになっているのですが、そういったしかけにも自分で気づいたようで、その中に、自分の好きなおもちゃを色々入れたりして遊んでいます。
あまり入れすぎるとふたがしまらなくなって座れなくなるので、何を出したらしまるか、など子供なりに思考錯誤しているようです。

ボタンを押すとアンパンマンのテーマ曲が流れるので、それに合わせて歌を歌ったりすることもあります。

2つ上のお兄ちゃんがいて、2人とも戦隊もの好きで、そういったおもちゃは取り合いになるのですが、お兄ちゃんはアンパンマンを卒業したので、一人占めして思う存分遊んでいます。

子供は小さい頃からアンパンマンが大好きです。特に音楽が鳴ると、最近は体を揺らしながら踊ったりします。

一歳にもなり、自分で押したりできる手押し車のようなものをプレゼントしてあげよう!と思ったところ、この商品を見付けました。

子供は、自分で押してメロディーを流して踊るのが好きです。他に、まだ上手く歩けないので、いっしょに手を持って手押し車を押す練習をすると喜びます。

やっぱり好きなキャラクターのものだから、ということが気に入ってる理由として大きいと思います!

akikoママの口コミ
子供の年齢:1歳半

アンパンマンに興味を持ち始めていたことと、女の子ですがミニカーや手押し車で遊ぶことが好きなようでしたので、クリスマスプレゼントに買ってあげました。

中央のボタンを押すとアンパンマンのマーチが流れるのですが、私や主人がわざとボタンを押して止めると、遠くにいても押しにやってくるので、最近の我が家はいつもアンパンマーチがかかっています。

最初は乗って遊ぶよりも背もたれを外してみたり、ボタンを押したりして遊んでいたのですが、1週間くらい経ってからは自主的に乗るようになって今では直進だけではなく後進も覚えるようになりました。

まだ曲がるのは下手なようで、部屋の中で行き止まりになったら向きを変えろと親にせがんできます。

アマゾンで購入したのですが、普通のお店で買うよりも安いですし、家まで運んでもらえるし、良い買い物をしたと思っています。

謂わゆる足蹴り乗用玩具で、家の廊下で走らせて遊んでいます。他の乗用玩具も持っていますが、アンパンマンのものがお気に入りです。

アンパンマンの音楽が流れる以外に違いがないので、大人にはどれも同じように見えますが、甥っ子たちもこのアンパンマンカーに乗りたがり、いつも取り合いになっています。

どの子もアンパンマンが好きなんですかね。不思議です。

年齢が上がるとともに、力が強くなったり、運転がうまくなるからだと思いますが、かなりスピードが出ます。足などに当たると大人でもかなり痛いです。子供同士だと大泣きです。

注意してもスピードを出すのが楽しいようで、泣いても何度もやっています。幸い、大きな怪我にはなっていませんが、我が家の場合大人の監視が必要です。

3歳の子供の他に、1歳になったばかりの子供も使っています。自分で乗ってみたりもしますが、足で蹴って動かすことはできません。

後ろに立って、歩いて押しています。歩き始めたばかりの頃は、スピードが出ないように大人が少し押さえていましたが、だんだんと歩けるようになると一人で上手に押して遊んでいます。

1歳前後から、3歳過ぎてもよく遊び、これからもまだまだ遊びそうなので、長く遊べるし、値段は高くないのでコストパフォーマンスはかなり高いと思います。

また、音楽を鳴らすためには電池が必要ですが、乗って走るだけなら電池は不要なので、かなり経済的です。音楽を鳴らすための電池も1年以上交換していません。

長く遊べて、維持費もかからないのでこの玩具は持っていて損はないと思います。

普段おもちゃで遊ぶときは、私といっしょに遊ぶ時と、一人遊ぶ時があります。

私と遊ぶときは、大体手を貸すことのできるおもちゃで遊びます。手押し車や三輪車は私といっしょに遊ぶことが多いです。

最近はお気に入りなので、三輪車での散歩は毎日の日課になっています。そのため、早く上手に歩けるように日々、手押し車でも練習中です!

子供がひとりで遊ぶときは、携帯電話のオモチャ、車のオモチャ、音楽が鳴るオモチャです。

携帯電話のオモチャは、私達が普段使っているのを見て、耳にあてて「もしもし」することを覚えました。私が自分の携帯電話を耳にあてると、子供も携帯電話のオモチャを耳にあてます。その仕草が本当に微笑ましいです。

車のオモチャは最近になり興味を持ち、救急車などの少し大きめのオモチャと、プラレールであそばせています。一歳だと、救急車などの少し大きめのオモチャのほうが喜びます。自分で出て持ちながら歩いてるのが楽しいようです。

音楽が鳴るオモチャは、生まれたあたりからあるオモチャで、一番気に入ってるオモチャだと思います。前から馴染んでる音楽が流れると、愚図っていた子供も元気に。

オモチャの力ってすごい!と日々思いながら、育児を楽しんでいます。

匿名ママの口コミ
子供の年齢:1歳

ガードが付いているものとついていないものと迷ったのですが、一番シンプルなものだったのでこちらを選びました。

ハンドルの中心にあるボタンを押すと、アンパンマンの曲が流れてくるのですが、買った当初がまだ幼すぎたためか、ボタンを押しすぎて1ヶ月もしないうちに音に不具合が出てきてしまい、その次には音が出なくなってしまいました。

でも、あまりメロディーが流れないとしても子供には関係がないようで、その後にもボタンを押すことが楽しいらしく、変わらずに押していました。

椅子の収納部分に好きなオモチャを隠したり、押して遊んだり、乗って遊んだりと、とても楽しそうに遊んでいて、お友達が来ると必ず取り合いになる程大人気です。

ハンドルと一緒にアンパンマンの人形が向きを変えるのがかわいいです。

三人兄弟で一人だけぽつんと年の離れた娘は気持ちだけは一人前で、つかまり立ちをするのも早く7か月でよろよろとつかまって立つ様に。それからはあらゆる場所で立つので、メロディアンパンマンカーにも椅子の部分につかまって立っていました。そして慣れてくるとあっという間に膝立ちで手押し車の様に押しながら動くようになりました。製品自体が軽く、タイヤの周りも良いので7か月の赤ちゃんでも楽々押せました。

それからもメロディーカーの変な場所につかまり、そして動こうとして何度か転びそうになって危ないので一旦しまってしまおうかと思っていた時に、小学生のお兄ちゃん二人が娘を乗せてあげて、押しながらお話ししたり、歌ってあげたりと遊びを始めした。娘が大のお気に入りの遊びになったので、そのまま部屋に出す事にしました。

やっぱり軽いので、娘が乗ってもお兄ちゃんでも楽々に押してあげられます。娘とお兄ちゃんとキャーキャー言いながら楽しそうに遊んでいる姿はほほえましく、私やパパもお兄ちゃん達の真似をして娘を乗せて歌う事が我が家の定番の遊びとなりました。

立って少しだけ歩けるようになった11か月の今では、よたよたと押しながら歩いています。スピードも出やすいので一応家族みんなで転ばないように一緒に付き添って押しています。音楽が流れるし、赤色で目立つ色で、おまけにアンパンマンが付いていて、そして動くという点で娘はついつい寄って行ってしまうみたいです。

実はこのメロディアンパンマンカーは2代目。お兄ちゃん達も以前使っていました。お兄ちゃん達もご機嫌で乗っていたので、娘がもっと歩けるようになっても自分で足で蹴りながら乗る事でしょう。我が家で長年愛されているおもちゃです。

上の子が1歳半の時、クリスマスプレゼントに買ってあげたものです。
見た瞬間喜んでくれて、家の中を乗り回すわ、アンパンマンのテーマが流れるボタンを押し続けるわでお気に入りでした。
そのうちハンドルからボタンが外れるということを覚えたらしく、親にハンドルからボタンを外させて自分で持ち歩いて遊んでいました。
最初はまたがってもうまく乗りこなせなかったので、後ろから押してあげましたが、3歳になった今では自分で勝手にまたがって、勝手に進み、時にはバックも楽しんでいます。
ただ、危険な乗り方を楽しもうとするお子さんには補助がなくて危ないかもしれません。
上の子はそのようなチャレンジャー精神はなかったので落ちたりすることはなかったのですが、やんちゃなお子さんなら親がきちんと監視しておかないといけないかもしれません。

時は過ぎ、下の子が現在9ヶ月となりました。
最近つかまり立ちを覚えた下の子は、椅子の部分に手を乗せて、よいしょと立ち上がるようになりました。
まだ横移動はできないので立つだけで精一杯なのですが、体重の掛け方を間違えてしまうと車が進んでしまうので、それで「おっと・・・」とふらふらしているのをよく見ます。
転んだら危ないので、親の目が届かないときは隠しています。
たまに運転手のように車に乗せてあげると喜びます。
まだボタンを押して遊んだり、手押し車のように押したりということはできないようです。
が、まだまだ対象年齢に満たない下の子も十分楽しんでいます。

匿名ママの口コミ
子供の年齢:3歳

アンパンマンのカーを購入したのですが、とくに細かいネジや細かい部品もなく、簡単に組み立てることができて、子供も気にいっているようでよく遊んでいます。

2歳から、使い始めたのですが、使いやすくプラスチック制でとても軽いため、すいすいどこでも、行けてとても便利です。

プラスチック制ですぐに壊れてしまうかと思っていましたが、壊れることもなく、すこし色が落ちてしまった位で、今でも、気にいって愛用しています。あとから、外に出して使っていたのですが、それでも、壊れることがなかったです。

かなり、丈夫だと思います。色がすこし落ちてしまったのはちょっと気になりますが、これからも、子供に日常で、楽しく、遊んで欲しいと思います。

双子の息子たちの1歳の誕生日に義理の母から頂きました。

1~2歳までは1台を二人乗りしたり、一人が乗って、一人が後ろで押すなどして楽しんでいました。足でこぎながらハンドルを操作して運転するのですが、ハンドルの部分に音が出るスイッチがあって、押して音楽を流しながら運転していました。座席の下は開けると物入れになっていて、そこにお気に入りのおもちゃなどを入れたりしていました。仲良く遊べているときはいいのですが、二人で1台の車なので、やっぱり取り合いになることは多く、けんかをしていました。一人が乗って、またそこに無理やり乗ってくるなどで自分が先だとよく言い合いをしていました。

そんな息子たちも、3歳頃にはアンパンマンカーに対しての興味も薄くなり、あっても頻繁に乗るということがなくなりました。本物の車、電車、ミニカーなど他の興味も増えてきたので、アンパンマンカーはただ椅子となったり、座席に立って動く車でバランスをとることを楽しむといった方向に変わってきました。もう年齢的にいらなくなってきたかなと処分も考えたのですが、壊れたわけでもないので取り合えずそのまま置いておくことにしました。

そして4歳になったのですが、車は変わらず好きです。でも、好きの方向がだんだんと深くなって、車の細かい動きを気にするようになりました。実際の車を運転することはできないので、大人の運転を観察し、車の動きを観察して、それをおもちゃで確認するという行動をし始めました。

まずミニカーで寝ころびながら車の目線で動かして、曲がったり、切り返したり、バックで駐車をしたりして自分の世界で楽しんでいました。そこから、今度はアンパンマンカーに乗り、自分のハンドル操作で真っ直ぐ進み、また真っ直ぐ後退するという操作をし始めました。ここでの一番のこだわりは、バックで壁際に駐車するということでした。切り返したりしながら、真っ直ぐ並行に駐車できるまで終わりにすることができず、うまくできないことに腹を立てながら何度も行っていました。

1~2歳のころはただ動く乗り物に乗れることが楽しかったのが、4歳になった今、こんなに細かいことを気にしながら運転することを楽しむようになりました。同じおもちゃなのに子供の成長で利用する目的が変わるということを実感しました。5歳6歳になったらさすがにいらなくなるかなと思いますが、これからどんな遊びを考えるか、またはもういらないよ言われるのか、しばらくそのまま置いて様子を見てみようと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ