↓今申し込むと、通常レッスンを無料体験できます。


アンパンマン おしゃべりおそうじワイパーの口コミ

N38762f2

商品解説

アンパンマンがおしゃべりするおそうじワイパーです。
市販のおそうじシートを折りたたんでセットすることができ、本当にフローリングをお掃除できます。

ボタンを押すと、アンパンマンのおしゃべりする声が流れます。
子供がお手伝いを喜んでするし、ママはおそうじできて人気が高い商品です。

商品参考価格:2478円
対象年齢:3歳〜

http://youtu.be/6m4HU5Ra-LQ

アンパンマン おしゃべりおそうじワイパーの口コミ

匿名ママの口コミ
子供の年齢:9ヶ月

フローリングモップを持ち出すと、必ずと言っていいほど息子に取られていました。

自分もママと同じように掃除してみたい!と思っていたのでしょう。
その時にこのお掃除ワイパーを見つけて購入しました。

これを購入してからは、私が掃除を始めると自分のお掃除ワイパーを持ち出して一緒にお掃除してくれます。
何種類かの鳴る音声も楽しいようです。

市販されているフローリングモップのシートともピッタリ合うサイズなので、シートをつけてあげると子どもも本当にお掃除をしている気分になるみたいです。

子ども用に柄の部分が短くなっているだけで、おもちゃとは言え普通の掃除道具と同じように使えます。
かなり作りもしっかりしていて子どもも喜んでいたので、甥の1歳の誕生日にもプレゼントするととっても喜んで使ってもらえました。

大人がモップ掛けをしたりしているとじっと見ていたり、成長するにつれて真似をする仕草が多くなっていた事と掃除好き?なようなので、試しに子供が大好きなアンパンマンのワイパーを与えてみた所食いつきが他の玩具とは違いました。

付属の紙もあったのですが、それを付けるとアンパンマンとばいきんマンの顔が隠れてしまい不満なようで破かれてしまいましたが、一生懸命廊下や畳の上など場所を問わず掃除しています。

掃除機の玩具も購入を検討していましたが、本物の掃除機を怖がるので本人が飽きるまでワイパーを使うと思います。

初めて渡した時は持ち上げてみたり押してみたりしていましたが上手く床を進めませんでしたが、二カ月経った今では段差にぶつかったら持ち上げて方向転換をし、邪魔なものがあったら退かしてあっちへこっちへ掃除しています。

遊び方としては、普通にワイパーとして使用し、床の上を滑る。柄を握ってちゃんばらごっこのように振り回して遊ぶ。アンパンマンとばいきんマンの顔を交互に踏んだり叩いたりする。柄の部分に跨って床を転がる、などです。

普段過ごす部屋が和室なので、いつか障子を破かれるのではとドキドキしていますが何度か注意をしたら理解はしているのか、怒られると思うのか、あまり障子に反応せずおもちゃで遊んでくれるので助かっています。

遊んでいてもお片づけをしなさい、ご飯だからお手伝いして、洗濯回すからおいでと声を掛けると、半々ではありますが手伝いにくるようになりました。ワイパー、洗濯機、手洗い、歯磨きが好きな子なのでそういったおもちゃがあれば積極的に与えたいと思いっています。

なんでも吸収する2歳児です。ママがやることはなんでもマネしたがります。興味をもってやろうとしていることをなるべく阻害しないようにしています。
子供の好奇心に合わせて、やらせてあげられるものはなるべくやらせてあげながら何のためにやっているのか一緒にやりながら楽しく覚えていけるように心がけています。

以下はおもちゃの口コミになります。

おもちゃというよりは、ちゃんとしたお掃除グッズです。もちろん子供用なので、棒の部分が短いですが、親の私が良く使っています。
100円均一で売っているウェットシートを付けて、階段の掃除をするのに大活躍!その親の姿を見て、3才の娘も一緒にお手伝いしてくれますよ。
お値段も安いしコスパ高いと思います。スイッチを入れるとアンパンマンが喋ったり、音楽が流れるのは娘が喜んでいます。

掃除していると大人のワイパーでお手伝いをしてくれる孫。それなら・・・アンパンマンワイパーを孫専用にしようと、購入してみました。
品はとてもしっかりしてます。それなのに、格安で購入出来嬉しい限りです。早速、リビング・玄関とお手伝いしてくれました。もっと早くに買えば良かった。

お掃除ブームな3歳児に購入しました。喜んで玄関から廊下からリビングから掃除してくれてます。
もともとかなりきっちり掃除してくれる子だったので、正直私が掃除する手間がなくなってウハウハしてます。

今までママが使っていたら やりたいと掃除にならず困っていましたが 大きさが子供に合っていて アンパンマンと一緒にお手伝いをしてくれています 今は何でもママがしている事に興味を持っているため 待ってと言っても聞かないので助かりました

サブコンテンツ

このページの先頭へ