↓今申し込むと、通常レッスンを無料体験できます。


おみせでおかいもの スキャンでピッピ!アンパンマンレジスターの口コミ

51+ywEJa7lL._SX300_

商品解説

子供が大好きなスーパーのレジごっこができるおもちゃです。
実際におもちゃをスキャンでき、ピッピとすると値段を読み上げてくれます。
レジからおもちゃのお金を出し入れしてお店やさんごっこができます。

本体サイズ:W140×H190×D140
商品参考価格:6980円
対象年齢:3歳〜

http://youtu.be/IGLBg59APsU

アンパンマン おみせでおかいもの スキャンでピッピ!アンパンマンレジスターの口コミ

匿名ママの口コミ
子供の年齢:2歳

テレビのCMで宣伝していたのを娘が見て、欲しいと言ったのでクリスマスに買ってあげました。

もともと、パン、缶詰、お茶のペットボトルなど5種類くらい入っていて、

それぞれついているバーコードをレジに通すと「パン、70円」などとアンパンマンが言ってくれます。

それが楽しいのか、何回もおもちゃの商品をレジに通して遊んでいました。

時には、母がお客さんになっておもちゃの商品を渡すと「ポイントカードはございますか?」と聞いたり、

よく大人の行動を見ているのだなと感じさせてくれます。

数字遊び等もあるので、もう少し大きくなってもお勉強としても使えそうなので買ってよかったです。

ちなみにレジの主体部分に物を通すだけで「○円」と言ってくれるので、持っているおもちゃでも遊べます

匿名ママの口コミ
子供の年齢:2歳

子供のクリスマスプレゼントにとネットでアンパンマンのおもちゃを探していたところ、人気商品ということでこの商品が紹介されてましたので決めました。

5歳と3歳の子がいるのですが食いつきは良好です。はやり子供が好きなアンパンマンのグッズということで目を輝かせていましたが、それ以上にいろいろなギミックがあるのが興味を引いたようです。

下の子はやはりまだ小さいのでレジスターというものを理解してないですが、ものをかざすだけで光ったり音が出たりするのが楽しいようです。またボタンが沢山あるのも知育玩具としていいと思いました。

上の子はいろいろな玩具に次々興味が行くので若干飽きぎみのようですが、下の子はたいへん気に入ったようで今でもこのおもちゃばっかりで遊んでます。

ごっこ遊びをするようになってから、アンパンマンのレジが大のお気に入りで、アンパンマンの声でレジが読み上げてくれるので一緒になって声に出してお店屋さんごっこをしています。
ハンドスキャナと固定スキャナが付いていて、どちらでも商品をスキャンできるので本当にお母さんとお買いものしているときに見ている店員さんの真似ができるのがとても嬉しいようです。

お金も色分けされていますし、紙幣にもアンパンマン等のキャラクターが付いているので喜んで遊んでいます。

付属の商品の他にも、家にあるのもをたくさん並べて、お店屋さんを開いてお母さんと交代で、お店屋さんとお客さんを順番に遊んでいます。
まだ、お金の大きい小さいは理解できませんが、少しずつ数字を覚えることができるので、レジスターモードのほかにも数字を覚えるのに数字モードを使ったり、
一緒にお金を数えたりもしています。

ぬいぐるみをお客さんにみたてて、一人で遊ぶこともあります。「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」と言葉も覚えますし、レジスターが話す言葉もどんどん吸収していきます。
お店屋さん遊びだけでなく、そこから発展して車を使って家に帰る真似っこをしたり、お店屋さんごっこから、どんどん発想が広がり遊び方も広がっていくのがわかります。

お店屋さんごっこの影響なのか、最近では実際にお買いものにいくと、一人でお買いものをしたがります。その時には、優しく見守って一人でお買い物をさせてあげるように心掛けています。

お買い物が大好きなので、誕生日プレゼントで購入しました。プレゼントしてあげた日は一日中レジスターで遊んでいました。

商品と値段をアンパンマンが言ってくれるのが嬉しいようで、何度も何度も繰り返し遊んでいます。

レジスターで遊ぶようになってから、お買い物も上手になりました。

商品と小銭を渡すと自分でレジに並び、「ください」と言いながら商品と小銭を渡し、お釣りも受け取り、ちゃんと「ありがとう」も言えるようになりました。

お買い物から帰ると必ずアンパンマンレジスターを出してきて、ぬいぐるみをお客3人見立てて、お買い物ごっこが始まります。

カートに入れて、レジを通して、お金のやり取りをして、袋に詰めて…何度も遊んでいます。

最近はお金(特にお札)を数える真似が好きで、「1.2.3..」と数えたりしています。

また店員さんになりきって、「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」「またお越しください」などもハッキリは言えませんが、言えるようになりました。

我が家には6ヶ月の赤ちゃんがいて、小さいオモチャが危ないので、コインなどは渡さないようにしています。コインで遊ぶ時は赤ちゃんが寝ている時か大人がずっと側にいられる時だけにしています。

なのでコインで遊びたい娘に「お金がない」「お金ちょうだい」と言われる日々です。

レジスター以外の計算モード、電卓モードはまだ使えていませんが、スマホやカードは遊べるようになってきました。

子どもは覚えるのが早いですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ