↓今申し込むと、通常レッスンを無料体験できます。


おしゃべりいっぱいアンパンマンレジスターの口コミ

1366703061K_1

商品解説

小さい子供でもお店やさんごっこが楽しめるレジスターです。
商品をレジでスキャンすると、アンパンマンが声で読み上げてくれます。
実際に計算したり、でんたくモードもあり、お金の教育にも役立ちます。

プレゼントにも最適。

6980円
対象年齢:1歳6ヶ月〜

https://youtu.be/hI_EBE_fFRQ

アンパンマン おしゃべりいっぱいアンパンマンレジスターの口コミ

毎週録画して楽しみに見ているアンパンマンの放送ですが、やはり間のコマーシャルのパワーは絶大で…おもちゃ屋さんに行って見つけたらすぐに離さなくなってしまい購入しました。まだお金の概念がない3歳で与えたため、最初は遊び方がよく分からなかったようですが、まずはひたすらレジモードでおもちゃでもゴミでも何でも「ピッピ!」とずっと読み上げていました。

仕様で付属品以外は同じ物でも読み上げるたびに値段が違うためか、何度も何度もスキャンしてその値段の違いを不思議に、また面白く感じていたようです。
5歳となった今では自分で割引クーポン券まで用意してお店ごっこをしています。

特に好きな遊び方は、頼まれた品物を探し、お金を払って帰ってくる“おつかいごっこ”。これは私も一人二役で親とレジ係を兼任しなければならないので大変なのですが、この練習のおかげか、今では近くのお店への本物のおつかいもスムーズに出来るようになっています。そして私がお店でもらったクーポン券は全て娘に没収される運命に…。

もう少ししたらけいさんモードで遊んでくれるようになるかも。本当に長く遊べるおもちゃで家計にもうれしいです。

このおもちゃで子どもが一番気に入っているのは、やはりレジスターモードの「何でも値段を読み上げてくれる」機能です。付属品だけでなく、自分のおもちゃや髪飾り、ティッシュのゴミでも何でもスキャンすれば「ピ!」と読み上げてくれるので、この「必ず答えてくれる」ことがうれしいのではないかと思います。

まだお金の概念がわからなかった時期でも、すうじモードを好んで遊んでいました。これもやはり自分が何かしたことに対し、受け答えがある点が心躍るようです。

匿名希望ママの口コミ
子供の年齢:3歳

子供にお買い物ごっこでレジスターが欲しいとおねだりされて買ったのがこれです。
日本おもちゃ大賞授章のシールが貼ってあったので、これでいいかなと軽い気持ちで購入しましたが、多機能でいいおもちゃでした。

いいなと思ったポイントはいくつかあるのですが、特に数字や計算を覚えるための機能が充実しているところを気に入っています。
数字を覚えていない子でも、順序立てて数字に慣れさせてくれるのですごいです。

また、単純なレジスターのおもちゃとしてもしっかりしていて、何をあてても反応してくれるのが親には有り難いです。
買ってもらった3歳の子供はレジスターとしてお買い物ごっこにせっせと励んでいますが、上の6歳の子供は計算機能に夢中です。

ある程度の年齢になってもまだまだ長く遊べるおもちゃだと思います。

子供が産まれた時から、アンパンマンシリーズのおもちゃは色々と購入してきました。ジャングルジム・三輪車・マラカス・ピアノ等、どれも今も遊んでいますが、子供の成長を感じられたおもちゃは、アンパンマンレジスターです。

3歳になり、買い物に行った時に、セルフレジに興味を持ち始めたので、購入しました。このアンパンマンレジスターは、実際のセルフレジのと同じように、レジの中央のスキャナーとバーコードリーダーの二か所で値段を入力することができます。バーコードのついたおもちゃとおもちゃのお金(お札と小銭)がついています。レジだけではなく計算モードや電卓モード等4つのモードが内蔵されています。

まだ、レジモードでしか遊べていませんが、毎日幼稚園から帰ると、付属のおもちゃのバーコードをスキャナーで呼び込ませて買い物ごっこをします。実際のセルフレジと同じように、スキャナーで呼び込めない時は、バーコードリーダーで呼び込んでいます。付属のおもちゃ以外の物をスキャンしても金額(商品の本当の値段ではありませんが)が入力されるので、色々なものをもってきてはスキャンして買い物をします。

商品をスキャンし終わると、お金を払い品物を袋にいれてくれます。このおもちゃで遊ぶようになって、セルフレジでもスキャンをして袋に入れてくれるようになりました。また、以前は、自分のお菓子やおもちゃを買うと、会計が済むまで袋に入れておくことが出来なかったのですが、逆に「袋に入れとかないと」と自分から袋に入れるようになりました。

知育玩具として購入したわけではなかったのですが、子供もとても気にいっており、また、買い物に行ったときにお手伝いをしてくれるようにもなったので、購入してよかったなと思います。

娘がお店屋さんごっこにはまっていたとき、このレジを購入しました。
アンパンマンには他に高機能のレジも売っていますが、3歳の子供にはこれで十分でした。付属のお金も厚紙でできたもので、自作のお金を入れて遊んでいました。

機能は非常にシンプルで、スキャナ部分についているスイッチを押すとピッと音が鳴ったり、ボタンを押すとトレイがガシャっと空いたりします。
アンパンマンの音声が流れるのも気に入っている様子でした。
スーパーのようにカゴを2個用意し、おままごとの野菜などをスキャンして、レジごっこを楽しんでいます。

娘はごっこ遊びがとても好きで、おままごとやお店屋さんごっこ、お医者さんごっこ、アイドルごっこまで様々な職業になりきって遊んでいます。
このおもちゃを買ってから、本格的にお店屋さんごっこができると喜んでいました。

今は6歳になって、アンパンマンは卒業しこのおもちゃでも遊ばなくなりましたが、今度は3歳の弟が楽しそうにレジごっこをして遊んでいます。
スキャナがピッというのが何といっても楽しいようです。いろんなところをスキャンして遊んでいます。

卒業したといっても、やっぱり小さいころから親しんできたアンパンマンが大好きなようです。
アンパンマンこどもミュージアムのCMが流れると「行きたい!」と言うし、アンパンマンのアニメが流れるとしっかり見ます。

子供たちはアンパンマンの絵本も大好きで、たくさん読んであげたのですごくぼろぼろになってしまいました。
今では大人よりもアンパンマンのキャラクターはたくさん覚えているし、ストーリーもしっかり理解できるようになりました。

現在3歳の娘が1歳9ヶ月の時にクリスマスプレゼントとしてじぃじとばぁばからアンパンマンレジスターを貰いそれ以降ずっと気に入って遊んでいます。

アンパンマンのおもちゃが数多くある中、何をかってあげようか迷ったようですが買い物に興味を持って来た頃で、ままごと遊びからお買い物ごっこに遊びが膨らむのではとばぁばは考えそれをプレゼントしてくれました。
貰ってすぐの頃はお買い物ごっこというより、おもちゃをレジに通すとピッっと音が鳴ったり、自分でレジしたものをカゴに入れて遊ぶのが楽しかったみたいです。

実際の買い物の時に自分で店員さんにお金を渡してやりとりをするようになってからは、アンパンマンのレジスターでも娘が店員役でママがお客さん役と割り振りを決めて遊べるようになってきました。
お金の数や料金にはまだ興味は持っていないようですが、またそれも年齢を重ねた時に興味を持ちアンパンマンのレジを使ってやり取りしながら覚えていってくれるのではと思っています。

3歳なった今は下の1歳になる妹と二人でお買い物ごっこをして楽しく遊んでいます。下の子もだいぶアンパンマン子になってきて、お姉ちゃんはなかなか自分の思い通りに遊びが進まないことにイライラしたり戸惑いもあるようですが、アンパンマンのおもちゃを通してたくさん関わってくれています。
家には他にもたくさんアンパンマンのおもちゃはありますが、長く使えてこども達が一番気に入っているのはアンパンマンのレジスターおもちゃでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ