↓今申し込むと、通常レッスンを無料体験できます。


アンパンマン おそらでコンサートの口コミ

41vGMnhyIcL._SX300_

商品解説

1歳からでも遊べる、ドレミがなるアンパンマンのキーボードです。
国立音楽院監修した5曲のメロディが入っています。
正しいドレミの音がはいっていて、はじめての音楽あそびにぴったり!

商品参考価格:2536円
対象年齢:1歳〜

https://youtu.be/RSuS-1F2e3Q

アンパンマン おそらでコンサートの口コミ

匿名ママの口コミ
子供の年齢:1歳

1歳4カ月の娘が、テレビの子供向け番組で音楽が流れると楽しそうに踊るようになったので、
『音の出るおもちゃとか好きかな?』
と思い、購入しました。

娘に早速渡してみると、鍵盤よりもその横に付いている5つの小さいボタンを押して遊び出しました。
この小さいボタンはオン・オフの他に、曲が流れるようになっていて、アンパンマンの定番曲や、童謡のちょうちょなど、5曲選べるようになっています。

ボタンを押して、曲が流れると、体を左右に振って手を叩いてノリノリな娘。
狙いはバッチリでした!

オン・オフはボタンの長押しで切り替えるのですが、娘はそれもすぐに覚えて、一人で曲をかけられるようになりました。

鍵盤の方は、押すと奥にあるアンパンマンの人形たちがピョコッととび出します。

とても可愛いのですが、今の娘には、鍵盤よりボタンを押して曲をかける方が好きみたいです。

これから、鍵盤や人形にも興味が出てくるのかな?

娘も喜んでくれたし、これから長く遊べそうで、満足です。

歩くようになってから娘はちょっとした音楽が流れると自然と体を動かして楽しそうに音楽に乗っています。
音楽に合わせて踊るのが好きな子です!
そんな娘のために夫が1歳の誕生日にアンパンマンのピアノを買ってきてくれました。
色んなおもちゃを誕生日の時に買ってもらいましたが、今はこれが一番のお気に入りです!
ピアノのスイッチを入れると音楽が鳴ってとても楽しそうに踊ります!
1曲ずつ、終わった後にアンパンマンかバイキンマンがよくやったねって褒めてくれます。娘は曲が終わるたびに拍手します!
下の鍵盤だけで弾ける曲が入っていて、アンパンマンの曲や手や体を使って歌える曲がたくさん入っています。
そして鍵盤を弾くと前にいるキャラクターがぴょこぴょこ上に飛び出してきます!娘は大喜びして一緒に鍵盤を押して遊びます。
最近言葉を覚えてきた娘はアンパン、アンパンと言ってピアノを持って来ます。
そして歌に合わせて一緒に遊びます。
手遊び歌は完璧とはいきませんが同じ動きが出来るようになってきました!
たまに実家に持っていくのですが、みんなが音楽に乗って一緒に遊んでくれるので賑やかでとても楽しそうです!
さらに音楽が好きになったみたいで今では色んな手遊び歌を一緒に踊るのが毎日の楽しみになっています。
将来はピアノを習わせてあげたいと思っているのでちょうどいい予行練習になりそうです。
まだ鍵盤を弾いて音楽を楽しむまではいきませんが、これから娘と遊んでいく中で楽しくピアノを教えていけたらと思います!

我が家でよく遊んでいるアンパンマンのおもちゃは、
バンダイのベビラボから出ている「おそらでコンサート」です。

「ただしい音階で、はじめての音階遊び」と書かれているだけあって、楽しく音階を学べるように工夫されています。
例えば、1オクターブ分の鍵盤があるのですが鍵盤一つ一つにドレミファソラシドと音階の名前が書かれています。

またなにより鍵盤を1音階ずつ押すと、アンパンマンのキャラクターたちがヒョコヒョコ動きます。
我が子はそれを見るととても喜んで、鍵盤を押すことより親の私が弾いてあげてる時にキャラクター達の動きに最初は喜んでいました。

キャラクターはドレミファソラシドそれぞれにいるのでドキンちゃんやバイキンマン、ジャムおじさんやコキンちゃんまでいて賑やかです。
鍵盤も丸みのあるデザインなので角をぶつけたりすることなく安心して使えます。

だんだん鍵盤に慣れてくると今度は、内蔵されている曲が何曲かあるのでそれに合わせて一緒に鍵盤を押したりできます。
曲が終わるとアンパンマンやバイキンマンが褒めてくれるので、それにも子どもはキャッキャッ喜びます。

普段は好きなおもちゃを自分で選んで遊んでいますが、このおもちゃは少し大きいので親の目が届く時に使わせています。
角の丸みは安心できるのですが、持ちあげると少し重いためです。

鍵盤の音はとても自然な音でおそらく本物のピアノの音を録音したものと思います。それもとても気に入りました。
いつか何か音楽をさせたいと思っているので、音楽という世界を触れさせるために楽しく遊べるのは最初のおもちゃにはもってこいだなと思いました。

こちらのおもちゃは娘が1歳の時に義母がプレゼントしてくれました。

最初のうちは音がなるのが怖くて泣いてしまっていたのですが、段々慣れてきて1歳2ヶ月を過ぎた辺りからとても興味を示すようになりました。

このピアノは鍵盤を押すとアンパンマンのキャラクターが一体ずつピョンっと飛び出すのですが、それがとても楽しいみたいで喜んでいました。
正しい音階で作られているので、音感を養うのにもとてもいいピアノだと思います。

童謡やアンパンマンの曲が5曲内蔵されており、娘は全ての歌を歌って踊る事ができるようになりました。
2歳になった今では自分で電源を入れて、好きに弾くようになりました。

このピアノの可愛い点は、電源を入れるとアンパンマンが「一緒にあそぼう!」と言う所です。
娘はいつも「あそぶー!」と言ってアンパンマンと会話しています。

そして電源を消すのを忘れていると自動的電源をオフにしてくれます。
その際には「バイバイ!また遊ぼうね!」とアンパンマンが話すので、娘はそれにも「バイバイ!」と返しています。
会話をする練習にもなっていいなと思っています。

赤ちゃん向けの商品なのですが、赤ちゃんのうちは少し鍵盤が固いので自分で弾くのは少し難しいかなと思います。
なのでお母さんが弾いてあげるのがいいかなと思います。
少し力がついてくると自分で楽しく弾けるようになりますので、大きくなっても長く楽しんで遊べる商品だと思います。

ですので娘は2歳になった今の方が頻繁に遊んでいます。
このピアノのおかげでピアノや歌にとても興味を示すようになりました。
音楽に興味を示す第一歩として、オススメしたいおもちゃです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ