↓今申し込むと、通常レッスンを無料体験できます。


2歳の娘がやきたてパン工場で遊ぶ口コミ【ジャムおじさん】

子供が気に入っているアンパンマンのおもちゃを教えてください。

商品名:いらっしゃいませ!ジャムおじさんのやきたてパン工場
子供の年齢:2歳

子供が気に入っている理由を教えてください

2歳の女の子です。
おしゃべりをしっかり出来るようになってから、お店屋さんごっこにはまりました。

もともとアンパンマンが大好きでしたが、アンパンマンミュージアムにあるパン屋さんに行ってからジャムおじさんの作るパンになみなみならぬ興味を持ったため、クリスマスに買ってあげたら大喜びしました。

並んでいるパンがキャラクターの顔なのはもちろん、パンをつかむトングも普段は使わせてもらえないのでツボだったようです。

しかもレジはピッと読み取る音がするし、パンを焼くときの音楽もわくわく感が増すようです。

おもちゃで遊んでいるときや普段の子育ての様子を教えてください。

まだお友達と一緒に遊んだことは無いのですが、1人で店員さんとお客さんを演じ分けて
遊んでいます。
たまに品切れすることがあるらしく「もうしわけございまちぇん、すぐにご用意したますので」と謝っていたりしてほほえましいです。

たまに本物のパンを二人で作ったりしますが、その時も「おいしくなーれ、おいしくなーれ」と嬉しそうに生地をこねています。

アンパンマンのアニメ自体が、いろいろ大事なことを教えてくれるような作りになっているので私もそれにならって遊びながら大事な話を伝えたりしています。

おもちゃのパン屋さんであっても食べ物は大事、使いづらくても投げたりしない、お客さんには丁寧な対応を、ありがとうございましたは心を込めて・・・

口うるさいパン屋ですが、娘はよく聞いて真面目に店員さんをしています。

このおもちゃのおかげか、外のドーナツ屋さんでトングをいたずらすることが無くなり嬉しい誤算でした。

将来はパン屋さんになるとはりきって毎日遊んでいる娘です。

“アンパンマンのおもちゃは上の子も大好きで、いろいろ買いそろえてきましたが、下の子も雑誌や姉の影響からアンパンマンのお店屋さんに興味を持ち、3歳の時に”ジャムおじさんのやきたてパン工場をクリスマスプレゼント”として購入しました。

パン屋でトングを使って自分でパンをとることに憧れていたのですが、まだ小さかったので、実際にやらせるとパンやトングを落としそうになり、少し困っていました。

パン工場のパンはリアルに作られており、トングで掴んで、焼いて、トレイに乗せて、と実際のパン屋と同じ遊び方ができるので、自分がお店屋さんになったり、お客さんになったりして遊んでいます。
パンを焼く時の音楽で一緒に踊っています。

相変わらず自分でパンをとることを求めますが、パン工場のおもちゃを買ってから、満足したのかできなくてもあまりゴネなくなりました。

遊び方が明確なので、パン工場のおもちゃで祖母や兄妹ともよくおままごと遊びをしています。
別売りですが他のパンもあるので、先日、購入しました。

また、子供がアンパンマンミュージアムのジャムおじさんのパン工場で同じパンを売っているのを見た時は、大喜びをし、どれを買おうかとっても悩んでいました。

お店屋さんシリーズがたくさんあり、誕生日には”のっけてポン!アンパンマンのアイスちょうだい”を購入し、今年のクリスマスプレゼントには”おべんとうあたためますか?いっぱいおかいもの!アンパンマンコンビニ”をサンタさんにお願いしています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ