↓今申し込むと、通常レッスンを無料体験できます。


トイレもレストランも充実した横浜アンパンマンミュージアム

行かれたアンパンマンミュージアムの場所を教えてください。

ミュージアムの名前:横浜アンパパンマンこどもミュージアム&モール
住所:横浜市西区みなとみらい4-3-1

横浜アンパンマンミュージアムでお土産に何を買いましたか?

その時、色々見て回りましたが、なんせ荷物になるので、欲しがる子供に「帰っても同じ物買えるよ」と、どうにかなだめて、アンパンマンのぬいぐるみと

子供が楽しみにしていた、キャラクターのパン(パン屋さんで販売の物)を買いました。

横浜アンパンマンミュージアムの口コミ体験談を教えてください。

ホテルを中華街の方に取っていたので、電車から降り、しばらく探しました。人に聞いて「え?あれ?」といった感じの建物だった気がします。

入場料は、大人も子供も1500円とお高め。ですが、こんなものではないでしょうか?

いざ、子供とわくわくしながら館内に入ってみると、外観とは裏腹にご立派な造り。(失礼しました。)さすが、キッズ施設だけあり、綺麗だしトイレも広く、授乳室も充実。

そして、スタッフのお姉さんたちの素敵な笑顔に釣られ、早速家の息子は、お寿司のコーナーへと小走りして行きました。

よくある、幼児雑誌の付録にアンパンマンミュージアムの事が収録されたDVDを繰り返し何度も観ていたので、大体何があるか分かっていたようで、本人はとても楽しそうでした。

お寿司が終わると、その隣のガラスのドーム型になった、下のい穴から潜り、顔を出せるそれを、他の子供たちと、何度も何度もしていました。

その次は、休む暇もなく飛び石の様な形で、踏めば色が変わる(虹色)と言うブースです。またこれも、行ったり来たりの、ピストンなので、親は遠目で見るのみです。

違う階では、大広間で沢山の親子がキッズスペースで靴をぬぎ、積み木やブロック等を楽しんでいました。家の子も、忍者の様にそこに交じり、早速ブロックで遊んでいました。

時間になると、マジックショーが始まり、さっきまでぎっしりだったスペースが、がら空き状態になるほどでした。

少しだけマジックを鑑賞し、さすがに「疲れたね」と子供に言い、下のフードコートでホットドックやジュース、珈琲を飲み、あと少しだけ遊びたいと言うので、戻り滑り台等で遊び、モールのパン屋さんでパンをたくさん買って帰りました。

何よりも子供がすごく楽しんでいたので、連れて行って良かったかな。と思います。が、1回で良いかな?とも思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ