↓今申し込むと、通常レッスンを無料体験できます。


アンパンマン うちの子天才 シロホン鉄琴の口コミ

81mpAQA1hbL._SX522_

商品解説

子どもの手にやさしく、持ちやすいシロホンです。
コスパがとてもよく安いのが嬉しいですね。
商品参考価格:1700円
本体サイズ :幅34cm×高さ14cm×奥行4cm
対象年齢:3歳から

アンパンマン うちの子天才 シロホンの口コミ

匿名希望ママさんの口コミ
子供の年齢:3歳

アンパンマンのカラフルな鉄琴のおもちゃです。
鍵盤にはアンパンマンのキャラクターの顔が印刷されています。
バチや本体部分の持ち手が、子どもが持ちやすく握りやすい形状になっています。
角はなく丸いフォルムなので、万が一子どもが振り回したり投げたりしても、多少は安心です。

我が子は、まだ音階は理解していませんが、バチで鍵盤をたたくと音がなることが楽しいようで、自作の歌を歌いながら演奏をしていることが多いです。
また、子どもの手で握るのにちょうどいいサイズの持ち手が付いている事もあり、そこを握ってギターにみたてて遊んだり、床に置いてピアノにみたてて遊んでみたり、バチだけを単品づかいし、おままごとのスプーンにみたてて使っていることもあります。

本来の使い方とは異なりますが、オリジナルの遊び方でも出番の多いおもちゃであるように思います。

購入した当初はやみくもにガンガン叩いたり、そもそも楽器と言う認識がなく、見立て遊びをすることもなっかたですが、
今では鉄琴という楽器としての本来の遊び方も出来るようになり、さらに自分が知りうる楽器に見立てて遊んだりと、楽器として認識したうえで遊ぶことが多くなったことに成長を感じます。

お友だちが遊びにきた時も、カラフルなアンパンマンのおもちゃは目をひくようで、必ず手に取り、取り合いになる程の人気でもあったりします。
我が子は女の子なので楽器の見立て遊びをしますが、男の子は武器に見立てて遊んでいる様子をよく見受けます。

四歳の息子が気に入っているおもちゃは、アンパンマンの楽器のおもちゃ「シロホン」です。木琴のような形をしていて、鍵盤は「ドレミファソラシド」の8つのみ。これを付属の二本のバチで叩いて遊ぶものです。

息子は音楽や歌が大好きで、幼稚園ではピアニカを習っています。幼稚園で覚えてきた歌を、家に帰ってくるなり、嬉しそうに歌って披露してくれたりするんです。そんな息子におもちゃのシロホンを与えたところ、これが大喜び!

息子は早速、幼稚園のピアニカで習った歌をシロホンで上手に弾き始めました。でもよく考えたら、幼稚園で使っているピアニカには鍵盤ひとつずつに「ド」「レ」「ミ」…と先生が書いてくれているのに、シロホンの鍵盤には音階が書かれていないんです。

鍵盤には、アンパンマンや食パンマンなどキャラクターの顔が一つずつ描いてあるだけ。それなのに、シロホンを見た瞬間、「ドレミファソラシド」を理解し、上手に弾き始めた息子。正直、驚きました。

子供ってすごいなぁと、感心したものです。「カエルのうた」や「キラキラぼし」に「チューリップ」。知っている歌を次々と得意げに弾いてくれる息子。

私も知っている歌を息子に教えてあげたり、反対に、楽器が苦手な夫は息子に弾き方を教わったりして、親子一緒に楽しんでいます。楽器のおもちゃを買ったのは初めてでしたが、親子で楽しく遊ぶことも出来るし、子供の豊かな心を育むにはとても良いものだと思いました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ