↓今申し込むと、通常レッスンを無料体験できます。


大きな木になるかさねていれてかぞえてABCキューブ の口コミ

ap_cubu_main

商品解説

入れ子式の知育玩具、ABCキューブです。
重ねてつなげると大きな木になります。

遊びながら数とABCが覚えられます。
崩れても紙製なので軽くて安全です。

【対象年齢】 1歳6カ月以上
【対象性別】 男の子・女の子
【パッケージサイズ (幅×高さ×奥行)】 14×14×14

参考価格;2570円

大きな木になるかさねていれてかぞえてABCキューブの口コミ

匿名希望ママさんの口コミ
子供の年齢:5歳

アンパンマン 大きな木になるかさねていれてかぞえてABCキューブを子供が2歳の時に購入しました。このおもちゃは普通の積み木のように木で出来ていない分とても軽いだけでなく、厚紙で出来ているので安心だし、大きいものから小さいものへと次々に重ねていくようなタイプの物なので、片付ける時にも場所を取らなくて良いので親としてもとても助かります。

始めの頃は、この積み木も一人で持つには両手を使って持たなくてはいけなかったのですが、それでも一つずつ自分が積み上げられる高さまで頑張って積み上げて遊んだり、横に並べてアンパンマンのキャラクターを見て遊んでいたりしていました。そして積み上げるだけではなくて、大きい物の中に小さい物を入れていったりして遊んでいました。

だんだん子供が成長してくるに連れて、すべての積み木を自分で簡単にもって積み上げたり出来るようになっていました。そして、片づける時も、親がいなくても自分で大きい物の中に小さい物を入れていったり出来るようになって来ていて、子供の成長も感じ取れました。

とにかく絵が大きく書かれていて鮮やかなので子供の目を引くと思います。そして何よりも可愛らしいので子供が重ねて行ったままにしてあったとしても、それはそれで可愛らしくて良かったです。2歳の頃このおもちゃを買いましたが、5歳になった今でも楽しそうに重ねて遊んでくれています。数字やアルファベットも書かれているので、長く使えて十分楽しめるおもちゃだと思います。

子供だけでなくても、親も一緒に重ねて遊べたりするので、子供も喜んで遊んでくれる楽しくて安全で、子供の大好きなおもちゃです。

このおもちゃは大小の紙製の箱からできていて、コップ重ね遊びのように大きい箱の上に小さい箱をどんどん乗せて高く積み上げていく知育玩具です。

それぞれの箱にアンパンマンのキャラクターの顔が描いてあるので親しみを持って遊べます。

それに、別の面には木のイラストも描かれていて、箱同士でイラストがつながっているので、順番に重ねると一つの大きな木のイラストが完成するのも見ていて楽しいです、それ以外にも、別の面に数字やアルファベットも書いてあるので、数や英語の練習にももってこいのおもちゃです。

厚紙でできていますがプラスチックのコップ重ねと比べても結構丈夫だと思いますし、軽いので落としても子どものけがの心配がなくて安心安全です。しまうときはそれぞれの箱が入れ子式になっていて、コンパクトに収納できるので、片づけても場所をとらなくて便利です。

このおもちゃは1歳半から遊べるのですが、うちの場合はもっと大きくなってから(上の子が3〜4歳くらいのとき)遊ばせてみました。赤ちゃん向けのおもちゃに見えますが、意外と幼稚園の年長さんになっても楽しんで遊んでいるので、長く遊ばせることのできるおもちゃだと思います。子どもが数字を覚えてからは、数字を数えながら積み上げたり、片づけたりできるようになったので、少しずつ子どもの成長を感じることができて、親としてはちょっとうれしく、誇らしく感じることのできる、いいおもちゃだと思います。

子供が1歳の誕生日のときに、保育士のお仕事をされていた親戚の方から、プレゼントしていただきました。
いただいた当初は積み上げて遊ぶと言うより、まだベロベロと舐めたり、投げたり、両手に掴んでコツコツ当ててみたりして感触を楽しんでいました。
ボックスといってもつるつるしたフィルムが張っている紙で出来ているので危険性も少ないです。かと言って、そんなに弱い質でもありません。

収納時は、一番大きいボックスに順々に小さいボックスまでをすっぽり入れることが出来るので、コンパクトです。
そして、それをマトリョーシカのように次々出してみては入れなおし、その出し入れを楽しんでいました。

全部のボックスを積み上げると、子供の背丈くらいか、それ以上になります。
まず親が積み上げてみると、とってもわくわくした様子で、それを指先でちょんと触ってグラグラしながら倒れる様子を見せると、かなり盛り上がりました。

慣れてくると、親子で一緒に積み上げられるようになってきました。そして倒すのは子供の役になりました。何度も繰り返して遊びます。
自分一人で積み上げられるようになってくると、今度は「こわさないで!」といっていて、しばらくリビングに常にアンパンマンのタワーがある・・という時期もありました。

大きくなっても、ボックスを横に並べてぬいぐるみを入れて「でんしゃ!」といってアレンジして遊んでいました。
また、ボックスには数とアルファベットが書いてあり、一緒に数を数えたりABCを一緒に言ったりして遊べました。

本当に長い間、遊べるおもちゃだと思います。友人の子供さんへのちょっとしたプレゼントにもいいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ