↓今申し込むと、通常レッスンを無料体験できます。


アンパンマンドクターバックお医者さんごっこの口コミ

51SYFE50H+L._AC_UL320_SR292,320_

商品解説

お医者さんゴッコができるアンパンマンのドクターキットです。
聴診器、注射器、はさみ、ピンセット、体温計などお医者さんが使う器具と持ち運びできるアンパンマンの入れ物がついて、お医者さんなりきりごっこができます!

【対象年齢】 3歳以上
【対象性別】 男の子・女の子

参考価格:2900円

アンパンマン ドクターバックお医者さんごっこの口コミ

匿名希望ママさんの口コミ
子供の年齢:2歳

子供ってお医者さんごっことか好きですよね。うちの子はまだ2歳ですが予防接種とかで注射とか、たまに風邪をひいた時なんかにお医者様にかかりますが、それだけでも印象に残ってるんですね。風邪の時なんかはしんどいし、予防接種の注射なんかは痛くて号泣で、お医者様に良いイメージはないと思うのですがこうゆうので良く遊びます。
今上の子が5歳なんですがその子も一緒になって遊んでます。もともとは上のこの玩具だったので結構重宝してます。

違う部屋でお医者さん役の私が子供たちをフルネームで呼び、問診からはじめます。子供たちはそれが面白いようで、ニヤニヤしながら「お腹が痛くて」とか「風邪ひいたんです」なんて言いながら、私の聴診器を当てられ喜んでます。次に熱を計られお口をあけてみたり、注射をしたり。
なぜでしょうね、実際のクリニックでは良い思いはした事ないのに・・・

わりと高い頻度で義理の実家に行きますが、義理母が糖尿病の為毎食後に注射をうちます。母が娘に「注射持ってきて」と言うのと、注射をしているその様子を見て2歳の娘は「注射」という言葉を覚えたみたいで、母がうつと「ちゅうちゃ いたい?」と聞いてます。
なので娘の注射遊びは実際にうつであろう腕や足ではなく、お腹に注射をうつふりをして遊んでるんです。違う人が見たらなんでだろうと思われてしまいそうですが。

玩具はすぐあきてしまいそうで、もったいないという考え方もあるかもしれませんが、兄弟や知り合いのおさがりなど長く遊べるものですよね。もっと言えばこういった、時代が関係ないような玩具は世代を超えて遊べるものもあると思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ