↓今申し込むと、通常レッスンを無料体験できます。


うんてんしよう!ジェイアールしこくなんぷう アンパンマンれっしゃ の口コミ

616zT4TwdHL._SX258_BO1,204,203,200_

商品解説

ストーリに合わせて7つの音ボタンを押せば、列車の走行音や踏み切り、汽笛、瀬戸大橋を渡る音など、リアルなサウンドが鳴り出し、気分は運転士! おなじみのアンパンマンのテーマソングがチャイム音になっているのも嬉しいポイント。

参考価格:1400円

うんてんしよう!ジェイアールしこくなんぷう アンパンマンれっしゃ の口コミ

匿名希望ママさんの口コミ
子供の年齢:2歳半と1歳半

4歳の男の子で、車や電車を使って遊ぶことが一番好きです。本やテレビ番組でも車や電車に関係するものを好んで見ています。もともと2歳の時の誕生日プレゼントにもらったこのアンパンマンの音の出る本ですが、もらった当時は私が本を読むのを聞いているか適当にボタンを押して、流れて来る音やアンパンマンの到着のアナウンスやメロディーを聞いているだけでした。平仮名だけでなく絵でもどのボタンならどんな音が鳴るのかが分かるので、慣れてくると「発車のベルを鳴らして」なども理解して鳴らせるようになりました。

でも最近は自分で平仮名・カタカナが読めるようになってきたこともあり、電車が駅に到着する・橋を渡るなどのアクションに合わせてそれに対応するボタンを押して遊べるようになりました。また自分でも積極的に文章の一部を声に出して読むようにもなってきています。

この商品は陸橋を渡る音、汽笛にアナウンスとかなりリアルで、本人が本当に車掌さんになってアンパンマン列車を走らせてる気分が楽しめるようです。南風アンパンマン列車の走るルートが駅も含めて描かれているので、瀬戸大橋を渡ることや連結の切り離しなども理解が出来るようになりました。

この本でアンパンマン列車の存在を知り、たまたま祖父母が四国への旅行で偶然この列車に乗って写真を撮ってきたこともあり、自分も乗りに行けると思っている様で、旅行会社のスタンドでアンパンマン列車の写真を見つけると自分で取りに行き持ち帰って眺めています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ